公開講座
参加費無料
夏休み特別企画

女子高生に人気のメジャーアーティストにインタビュー体験しよう!

2014.7.29(火)
18:00-19:30
7!!/鈴木 亮介/今田 真

本講座は終了いたしました。
多くの方のご参加ありがとうございました。

運が良ければメンバーに直接インタビュー体験ができるかも!?

女子高生注目度No.1バンドとして10代男女を中心に大人気の7!!(セブンウップス)メンバー本人が登場。翌日に9thシングル「スタートライン」のリリースを控える彼らに公開インタビューを実施。プロの取材の現場を生で見ることができるほか、運が良ければメンバーに直接インタビュー体験ができるかも!?

音楽業界を目指す皆さんはもちろん、軽音部でバンド活動に奮闘する高校生の皆さんも友達を誘って参加しよう!

講師・ゲスト

ゲスト
7!!(セブンウップス)

女子高生が選ぶ次に流行るアーティスト第1位!!
地元・沖縄の同級生で結成された全員O型、キラキラPOPバンド!!

前列左から
NANAE(Vo) 1988.3.15生まれ O型
MAIKO (Dr) 1988.3.15生まれ O型
後列左から
KEITA(Ba) 1988.1.7生まれ O型
MICHIRU(Gt) 1987.10.8生まれ O型

2004年、高校の同級生で結成。沖縄出身・在住の男女4ピースバンド。
バンド名の由来はボーカル「NANAE(ナナエ)」の名前を「7(ナナ)」と「エッ!!」に分け、それぞれを英語に訳した「seven」「oops」をつなげたもの。
2011年4月に1stシングル「フォーリン・ラブ」(映画「高校デビュー」主題歌)でメジャーデビュー。
2ndシングル「ラヴァーズ」はアニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」のテーマソングとして世界中で広く知られており、3rdシングル「バイバイ」はアニメ「君と僕。」テーマソング。石原さとみ、田中圭出演のミュージックビデオでも話題となった。

2012年4月、デビュー1周年を記念して赤坂BLITZ,を皮切りに東京・名古屋・大阪・福岡で行なった主催イベントは各地ソールドアウト。7月7日に原宿アストロホールにて行なった初のワンマンライヴも大成功を収めた。
また、8月には10代の学生と共に作り上げたライブツアー「スウィート・どLIVEツアー」を全国7ヶ所にて開催。
9月には自身初の海外公演となる、インドネシア・ジャカルタにて行われた、5万人を集客した東南アジア最大のアニメフェス「Anime Festival Asia Inodnesia 2012」に出演。さらに世界19カ国で7!!の全楽曲の配信がスタートするなど、海外での注目度も急上昇。11月には初の全国ワンマンツアー「7!!のうぷぷなツアー2012〜お初です、ちむどんどん!!〜」を開催。全4ヶ所が満員御礼となった。
12月に公開された映画「今日、恋をはじめます」(武井咲、松坂桃李主演)のテーマソングに新曲「弱虫さん」が大抜擢され、“女子高生が選ぶ次に流行るアーティスト”第1位を獲得。動画共有サイトで150万回再生されるなど話題を呼ぶ。

2013年2月、5thシングル『さよならメモリー』(アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」新エンディングテーマ)をリリース。
発売前から話題となり、歌詞検索サイトのアクセスランキングでは1位を総なめにし、4冠を達成。
そして3月6日、1stアルバム「ドキドキ」が遂にリリース!! 7!!最高位となるオリコン11位にランクイン。
アルバム収録曲「ドキドキ」が再び“女子高生が選ぶ次に流行るアーティスト”第1位を獲得し、異例の2作連続1位に。
さらにアルバム収録曲「弱虫さん」が有線J-POP総合チャートで2週連続第1位を記録。
春には、全国のご当地アイドルとの対バンツアーを決行し話題となる。

5月には自身2度目の海外公演となる、アメリカ・サンノゼにて行なわれたアニメフェス「Fanimecon」2013に出演、さらに、ニューヨークでの単独ライブも大成功させた。6月からは全国10ヶ所をまわるワンマンツアー「7!!のうぷぷなツアー2013〜ドキドキ〜」をスタート、各地ソールドアウトとなる。
8月、別冊マーガレット連載中の人気少女まんが「ReReハロ」と完全コラボシングル「ReReハロ〜終われそうにない夏〜」をリリース。

そして結成10周年を迎える2014年、第一弾リリースであり“7枚目”となる記念すべきシングル「この広い空の下で」を1月15日にリリース。1月31日(金)の仙台公演を皮切りに、札幌・広島・福岡・長崎・東京・名古屋・大阪・高松・新潟・福井・沖縄12公演を大成功に収めた。5月21日には、tvk「saku saku」2014年オープニングテーマ「メロディ・メーカー」をリリース。

8月17日(日) には、初のホールワンマン公演となる 渋谷公会堂公演を皮切りに全国10箇所でのツアーも決定!
2014年、精力的に活動する彼らから目がはなせない。

※キャンシステム主催「渋谷の女子高生が選ぶ、次に流行るアーティストランキング「kurucore」2012年12月度、2013年3月度で第1位を獲得。

進行・インタビュアー
フリーランスライター/ジャーナリスト
BEEAST副編集長
鈴木 亮介すずき りょうすけ

1984年10月2日東京生まれ。都立青山高校卒、東京都立大学人文学部卒。
“明日を拓く 時代の触媒”をモットーに、取材・執筆、企業のコピーライティングなどのライター業および小中学生の作文指導や受験論文、小論文指導を専門に、フリーランスで活動。

在学中より多摩地区最大規模のフットサル大会を通じた地域振興プロジェクトの学生代表やローカルテレビ局報道部での修行など「教育・地域・言語表現」をテーマに現場主義を貫き、2007年10月よりフリーランスでの取材・執筆活動を開始。同時に夜間は塾講師として毎夜教壇に立ち、小6公立中高一貫受験や中3国語・作文、推薦入試の小論文などに携わる。

2011年6月より吉祥寺のライブハウスROCK JOINT GB 月間フライヤーにて「鈴木亮介のロック青二才」毎月定期連載中。
http://www.rock-gb.com/

2011年10月よりWeb Rock Magazine BEEAST 副編集長に就任。 「ロック1年生」、「キャンパスロック図鑑」などの連載を抱えるほか、10代から還暦、プロからアマまで様々なミュージシャンのライブレポ、インタビューなどの取材および編集を年間200本以上担当。ライブ撮影も行う。
http://www.beeast69.com/

2013年11月 ソニーミュージックグループ新卒採用2015のサイト制作に協力。グループ社員11組のインタビューとライティングを担当する。
http://saiyo.sme.co.jp/graduate_15/

2014年1月6日、朝日新聞「私の視点」欄に寄稿(内容は高校軽音楽部ブームの現場最前線のレポと10代を取り巻く環境への問題提起.。)


実施概要

開催日

2014729日(火)
18:00-19:30(受付 18:30〜)

講座名

夏休み特別企画
女子高生に人気のメジャーアーティストにインタビュー体験しよう!

講師/ゲスト

ゲスト
7!!(セブンウップス)
進行・インタビュアー
鈴木 亮介(BEEAST)
進行・インタビュアー
今田 真(シューティングスター)

参加費

無料

参加/予約方法

インターネット申込

お申し込みはインターネット申込のみとなります。

会場

ミューズモード音楽院 本館
東京都渋谷区代々木1-31-2

注意事項

  • お申込者数が定員に達した場合、お申し込みの受付を終了いたします。
  • 受講中の録音、録画(動画・静止画)は一切禁止です。
  • 運営の都合により、開催日程、時間等を変更する場合がございます。

交通アクセス

この他の公開講座

学校案内・願書

送付申込はインターネットまたはお電話で!

03-3341-6607
受付時間
9:00~17:30 月~金(土日祝を除く)